マルチマーカー パーソナル6.0

マルチマーカー6国保連合会形式の取り込み不具合について

2016年11月1日

マルチマーカー6の国保連合会形式の取り込みで不具合が発生しております。対象のご利用者様には、お手数ですが下記内容をご確認いただき、修正ソフトのインストール及びデータの再取り込み作業をお願いします。

【不具合内容】

マルチマーカー6でサービスパック2(2016年7月28日リリース)から新しくなった「国保連合会形式データの取り込み」を利用して取り込みを行った場合、被保険者証番号が全角→半角となる、かつ値の頭”0”が無くなってマルチマーカーに取り込まれる。

例)被保険者証番号:01234567 → 1234567

※マルチマーカーサービスパック2がセットアップされていない、国保連合会形式の取り込みは行っていない、(旧)ソフトを利用している場合は問題ありません。


上記の新しい取り込み機能を用いて取り込んだ健診データを保健指導機能で利用し、連合会に簡易入力シートを通じて法定報告する場合や個人識別項目に被保険者証番号を設定されている場合などは今後の利用に影響がでますので必ずデータの取り込み直しをお願いします。


下記より修正ソフトをダウンロードの上、インストールをお願いします。


※注意事項※
2016年7月28日にリリースしたサービスパック2をがセットアップされているPCにて作業をお願いします。
(マルチマーカー6でもサービスパック2がセットアップされていない場合はインストールしないでください。)

ソフトウェアはZIP圧縮しており、ZIP展開が必要ですのでご注意ください。

管理者権限をもつユーザーでログオンしてください。


【手順について】
マニュアルはございませんが操作は簡単です。ダウンロードしたZIPを展開後、「Update_mm60sp2_1.msi」を起動し、インストール画面の指示に従い「次へ」ボタンで進んでください。
最後に「インストールが完了しました」という画面が出てくれば、画面を閉じてインストール完了となります。

【インストール完了の確認】
(※下記内容の記載に誤りがあった為、記事を一部修正しました。)
団体管理→健診データを取り込みます→国保連合会形式データの取り込みにチェック→取り込み画面を開く
画面左下のバージョンが「6.0.2.9」と表示されていればOKです。