マルチマーカー パーソナル4.0

【重要】マルチマーカーの初期設定前の注意点

2022年5月11日

マルチマーカーをインストールされるご利用者様へ


マルチマーカーをセットアップ後、初期設定①【USBキードライバをインストールします】の作業を行うと、
Windowsのブルースクリーンが発生する事例が報告されました。
下記対象PCのご利用者様は、初期設定の前にドライバを最新にしていただく作業が必要となります。
利用方法をご確認のうえ、お手数ですが作業をお願いします。


【対象PC】初めてMMをインストールする端末、かつ下記のバージョンが対象
・Windows10 バージョン(2004(20H1)/20H2/21H1/それ以降
・Windows11

※ブルースクリーンが発生したPCでドライバのインストールが不完全な状態で初期設定を完了した場合、
最悪Windowsが起動しなくなる可能性もあるため、弊社までご連絡をお願いします。

(マルチマーカーサポートパッケージにご加入のお客様はサポートダイヤルまでお電話をください。)

【利用方法】
下記よりダウンロードしたzipファイルのプロパティを開いて、「許可する」に☑を入れてから、展開してご利用ください。
作業には管理者権限が必要です。


マルチマーカーをセットアップ
(セットアップマニュアル ~24ページまでの作業)
下記ファイルに格納されている「haspdinst.exe」を
指定の場所へ上書きしてください。
(指定場所:pasu.txtを参照)
※上書きが正しくできているかどうかは、haspdinst.exeを右クリックして、プロパティを開き、「詳細タブ」より製品バージョンが8.41であればOKです。
初期設定
(セットアップマニュアル 25ページ~)

...................................................................................................

Google Chromeにてダウンロードを行った場合「ダウンロードしたユーザーの人数が少ないため、コンピューターに問題を起こす可能性があります」というメッセージが出る場合がありますが、その場合は「破棄」ボタン横の▼を押し、「継続」を選択してください。



  • マルチマーカー Ver. 8.0
  • マルチマーカー Ver. 7.0
  • マルチマーカー Ver. 6.0
  • レセプトマーカー Ver. 3.0
  • XMLコンバーターVer.1.21
  • お問い合わせ窓口
  • 株式会社ウェルクル